ファイルメーカーの使い方を学ぶ

ファイルメーカー教室、出張講座、WEBセミナーなどFilemkerの使い方を教えます

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

FileMakerオンラインワークショップ (第1回)

■オンライン・ワークショップの主旨

FileMakerの便利な機能をより詳しく知ってもらうため、
FileMakerのオンライン・ワークショップ(参加無料)を開催しています。



オンライン・ワークショップは、自宅や職場からでも参加可能です。
世界中のどこにいても、
インターネットに繋がる環境さえあれば、ご参加いただけます。



ワーククショプでは、事前に用意されたテーマに沿って、
簡単なソリューションを作成して頂きます。
作成したソリューションを参加者全員でレビューし、
意見交換する中で日頃の疑問や課題を解決していきます。



自分とは違う考え方、自分とは違う作り方に触れられることが、
ワークショップの最大の魅力です。  



テーマごとに初級者から上級者までチーム編成しますので、
初心者の方も安心してご参加いただけます。



■ワークショップ概要

今回のワークショップでは、顧客管理のデータベースを作成します。



顧客管理システムの中では欠かせないのは、
お客様のアフターフォローをする機能です。
FileMakerを使って、どのようなアフターフォローができるのか、
参加者、全員で探求しましょう。



【テーマ】 顧客管理の作り方  (サブテーマ:優良顧客の育て方)

【日 時】 平成28年6月4日(土)13:00~15:00

【場 所】 WEB会議室   
※ご自宅から参加可能です。インターネット環境をご準備ください。

【定 員】 12名


お申込みはコチラ



■ご案内事項
・FileMakerワークショップへの参加料は無料です。
・FileMakerPro Ver12以上がインストールされたパソコンをご持参ください。
・グループ討議をするため、参加人数が4名以下の場合は、
 開催見送りや延期をする可能性があります。予めご了承ください。
スポンサーサイト

| ファイルメーカー | 10:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ものづくり補助金でシステム開発

ファイルメーカーのシステム開発に
最大1,000万円の補助金を活用できることをご存知ですか?

ものづくり・商業・サービス革新補助金(通称:ものづくり補助金)とは、
国から支給される補助金です。

補助事業として採択されると、
最大で1,000万円の補助金を手に入れることができます。

システム開発に予算の制約はつきものですが、
補助金を活用することで理想的とするシステムの導入が可能です。

GENBA-ISMでは補助金の申請に精通したコンサルタントが
申請書の作成をサポートするほか、
FileMakerを使ったシステム開発を得意としており、
補助金申請とシステム開発をセットで受託することができます。

詳細はコチラ

| ファイルメーカー | 00:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ファイルメーカー講座

ファイルメーカーWEB通信レッスンは、スカイプとリモートディスクトップソフトを利用した通信講座です。毎日24時まで専門のトレーナーとのマンツーマンレッスンが受講できます。  職場やご自宅に居ながら、好きな時間にファイルメーカーの使い方を...

Posted by ファイルメーカー講座 on 2016年1月13日


| ファイルメーカー | 11:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ファイルメーカーSSL証明書 設定代行

ファイルメーカーサーバーにSSL証明書を
インストールする設定代行サービスを始めました。

FileMakerはバージョン14から
第三者認証を受けていない自己証明書をつかって、
SSL暗号化通信をしたときに表示される『警告メッセージ』代わっています。

自己証明書による暗号化通信をした際には、次のようなメッセージが表示されます。

『FileMaker Server 用の SSL 証明書を検証することができません。
実際の接続先を装ったサーバに接続している可能性があり、
お客様の認証情報が危険に曝される可能性があります。』

これはサーバーの成りすましを警告するメッセージですが、
このメッセージを消し、安全にSSL暗号化通信をするには、
第3者認証を受けたSSL証明書をファイルメーカーサーバーにインストールする必要があります。

当方はCOMODOジャパン様の販売パートナーとなっており、
ご要望があれば、御社のサーバーにSSLサーバー証明書の設置代行を致します。

お気軽にお問合せください。

| ファイルメーカー | 10:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

顧客管理システム CRMS機能紹介

顧客管理システム CRMSの機能をご紹介します。

今回はまず、基本となる顧客カルテ管理機能です。

■顧客基本情報管理
前や住所、電話番号などの基本情報のほか、
お客様の好みやお悩みなど情報も記録できます。

■来店履歴管理
POSデータを打ち込むことで、お客様ごとの来店履歴や
累積売上、来店回数が自動計算されます。

■画像取り込み
施術前後の写真を画像データで保存することができます。
次回、ご来店時の提案に活かせます。

■優良顧客の自動判定
お客様の来店状況によって顧客ランクが自動判定されます。
顧客ランクに応じたアフターフォローが可能です。

■簡易カスタマイズ
顧客カルテの管理項目を5つまで自由に
カスタマイズすることができます。

■CSVデータへの変換
顧客基本情報はCSV形式でエクスポートでき、
Exsel等に変換することが可能です。

実際の画面サンプルを確認したい場合は、
下記のリンクをご参照ください。

カルテ画面サンプル

| ファイルメーカー | 17:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。